1月の特集「笑い (うっしっし)」

今年は楽しい年になりますように!

『りんごかもしれない』(ヨシタケシンスケ作/ブロンズ新社)

テーブルの上のりんご。でも、もしかしたら、これはりんごじゃないのかもしれない。何かのタマゴかも…。考える力があれば、世の中ははてしなく面白い。ひとつのりんごから始まる、楽しいお話。

『マリコ、カンレキ』(林真理子著/文芸春秋)

還暦を迎えても鋭い感性を保つ林真理子によるエッセイ。世相や自分自身までバッサリ斬って、思わずニヤリとさせられます。2014年の連載当時の話題が満載で少し懐かしくもなるかも? 脚本家の中園ミホとの対談も収録されています。

『アイネクライネナハトムジーク』(伊坂幸太郎著/幻冬舎)

奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、他力本願で恋をしようとする青年、元いじめっこへの復讐を企てるOL…。情けないけど愛おしい、ごく普通の人たちが巻き起こす、小さな奇跡の物語。


ここで紹介した本のほかにも、たくさん取り揃えています。
今月の特集のリストは、こちらからどうぞ


Copyright © 2011 Kitsuki City Library, japan All Rights Reserved.